財布屋社長のアドバイス「締め財布で開運!」

12月、年内に買う財布を締め財布と言い、

攻守でいうところの守り、

お金の支出の話で言えば、

「出る」部分を非常に抑えられる縁起の良い財布であります。





この時期に購入したり、使い始めることには、

そんな意味もあるんですね。





このサイトでも記事にしてありますが、

私自身、過去、(当時は無意識でしたが)年末に財布を買い替え、

翌年~財布が壊れるまで、仕事も生活もとても順調でした。



ここら辺は、

年末年始に生まれた!私の伝説の白い財布ヾ(・ε・。)





に詳しく書いてありますので、興味のある方はご覧ください。





さて、12月に買う財布は、

既に「締め財布」という力が与えられているわけですが、

それとは別に、良日として大安、寅の日、一粒万倍日、天赦日が重なったら、

更に強固な開運財布になりますよね?





残念ながら、今年は天赦日がもう来ません。





ですが、今日から年末までのカレンダーを見ても、

これだけの良日がありますので、参考にしてみてください。



2012年の開運日は、カテゴリーからどうぞ。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2011年12月 大安・寅の日・一粒万倍日





7日(水)大安



13日(火)寅の日・大安



19日(月)大安



22日(木)一粒万倍日



23日(金)一粒万倍日



25日(日)寅の日



30日(金)大安



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




ダブルであるのは、13日(火)の寅の日&大安ですね。



もし、あなたが、この記事を13日以前に読まれていて、

お財布に開運・金運の力をつけたいと思うなら、この日はハズせないですよ。



また、22日~25日(24日以外)の連休中にある、

一粒万倍日、一粒万倍日、寅の日・・というコンボも、興味深いですね。





財布屋さんの社長曰く「使い始める日にこだわらずとも・・・」ですが、

それでも、このコンボを利用すれば、

仮に使い始めるまでにタイムラグがあるネット通販でも、

22日、23日の一粒万倍日に購入して、

25日の寅の日、到着で使い始める!なんて使い方も可能です。





ちなみに、財布屋さんの社長は、この時期、売り切れが心配だそうです。



財布屋さんの商品は、全てが熟練の7人の職人さんの手造り!





そして、時々、社長さんの話を聞く限り、

職人さんのこだわりから、「財布の出来」に妥協しないため、



「売れ過ぎて、良い物が造れないなら、売れなくても良い」



と、言われたこともあるそうです。

(社長よりも職人さんが偉いみたいですね)





どんな商品も3月頃には、販売を再開できるそうですが、

今、欲しいのに、3ヶ月待つのって、結構、つらいですね、ホント。





確かに、

そろそろ売り切れも出てきていました。





締め財布特集~財布屋さん社長セレクション






到着予定日を指定できますので、

先に注文しておくのも良いかも知れませんね。





本サイトの記事の中には、各種の開運方法が書いてありますから、

気になる記事を読んでみてはいかがでしょうか?





カテゴリー: 財布の雑学, 金運・仕事運アップの方法, 開運財布紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です