潜在意識と顕在意識を知ることが開運への最短ルートです


おはようございます。

今日は、潜在意識と顕在意識についてお話したいと思います。



なんだか、難しそうに感じるかも知れませんが、

開運とも関係してくる話なので、ちょっと聞いてください。



先ず、潜在意識と顕在意識について。



潜在意識とは、心の奥底に眠る意識のことで、

顕在意識とは、心の表に表れてくる感情のようなものです。



大きな「意識」という中で、

日常の気持ちなどを司る顕在意識の下に、

巨大な潜在意識があると、イメージすると分かりやすいかも知れません。



それはちょうど、氷山と同じ様に、

海上に現れている部分(顕在意識)と、

その下の海中に沈んでいる部分(潜在意識)に分かれている感じです。



物の例えで、「氷山の一角」と言いますが、

あれは、その事象が大きな氷山からしてみれば、

まだほんの少しの部分しか露呈していないことを表します。



開運財布や開運グッズを持ち歩いたりすると、

しばしば起こることなのですが、

つい、顕在意識で、それを考えてしまうことがあります。





例としては、開運グッズを持ってパチンコ店に行ったとします。



で、パチンコを普段通りに打っているのですが、

あまり、大当たりしません。



そこで、こう思うわけです。



「今日は、開運グッズを身につけているのに・・・」と。



あなたも、開運グッズと言わずとも、

縁起を担いだ小物などを持っているかも知れません。



ここぞ!という場面で、身につけることで気持ちが落ち着くようなもの。



それが、思う様な力を発揮してくれなかった時、



「今日は、おかしいな」とか



「こいつのパワーもここまでか?」とか思って、



酷いときには、八つ当たりなんかをしてしまったりしませんか?





顕在意識で、そう思うと、それは、潜在意識に作用します。





あなたが思ったこと、考えたことは、

善悪を別にして、全て潜在意識に蓄積されていきます。





ここで、ちょっと注意していただきたいのは、

潜在意識というのは、あなたの感情が溜まっている場所ではないということです。





心理学者であるジークムント・フロイトとカール・グスタフ・ユング。





フロイトとユングという名は、あなたも聞いたことがあるでしょう。



若干の違いはありますが、彼らは、この深層心理のことを研究し、

特にユングは、潜在意識は全ての人間が繋がっていると考え、

それが夢となって顕われたり、

またそれが、(個人の力ではない)大きな力を生み出す要因となっていると結論づけました。



つまり、



顕在意識は、自分の行動を司ることが精一杯ですが、

潜在意識は、様々な事象を引き起こすことが出来る大きな存在であるということです。






数日前に投稿した記事の「お墓参り」をするという行為も、

私にとっては、潜在意識に働きかける行動の一環でもあります。





潜在意識は、

あなたを無意識にそちらの方法に運んで行くものと言えます。





これは、システム(仕組み)です。





幸福なことを常に考え、行動していれば、

潜在意識にも、幸福なことが蓄積されていき、

不幸なことや他人のことを蔑ろにしていれば、

潜在意識にも、不幸なことが蓄積されていくのです。





そして、それはあなたを無意識に動かします。





幸福を生み出す流れに乗れば、あなたは無意識に幸福になりますし、

不幸を生み出す流れに乗れば、間違いなく自動的にあなたは間違った選択をしてしまいます。





2つの選択肢があって、どちらもハズレてしまうことが不幸であり、

幸福な人は、どちらを選んでも必ず当たります。






・・・ちょっと、分かり難いですか?





でも、そういうことなんです。







宝くじに当たった人の体験談を聞いてみると、

肩肘張らずに、ちょっとした思い付きで購入したり、

毎年買っているから・・みたいなスタンスで当たることが多いですが、

これも、無意識の力が働いた結果かも知れません。







考えていないときの方が、うまくいった・・という経験がある方もいるでしょう。



あの時は、無我夢中で、あんまり覚えていないんだ・・ということも、



人生をただダラダラと過ごしていない人には、時々起こりえる現象です。







不幸な例を挙げれば、同じ様な事故が続いてしまう、シンクロしてしまう現象も、

この2つの意識の違いを思えば、説明がついてしまう・・と、私は思います。



飛行機の墜落事故など、滅多に起きないのに、

1~2ヶ月の間に頻繁に起こることがありますよね?





私は、無い話では無いと思います。









ですから、



あなたが「(開運グッズを)持ち歩いているのに!」となっている時(顕在意識)には、

それは、潜在意識の力が発動されていない状態であり、

尚且つ、「これは、持ち歩いても効果がない」という意識を、

潜在意識に蓄積させていき、それが結果として、面白く無い方向へと向かわせるのです。





だから、開運グッズに更に開運の力を宿したい時には、



あなたは、積極的に、「良いこと」を探さないといけません。



それは、どんなに小さなことでも構いません。





「いつもは渋滞している道をスイスイ来れて時間に間に合った!」



「いつもは口うるさい課長が、晩飯を奢ってくれた!」



「なんだか、今日のコンパはモテたなぁ!」





そして、開運グッズのお陰かな?と、

感謝の気持ちを持って意識してみるのです。





良い事というのは、意識して探せばたくさんあります。



それも、小さなことなら、毎日、たくさんあります。







そして、それは日常の感謝にも繋がります。





・奥さんが毎日お料理を作ってくれることは当たり前のことですか?

・旦那さんがお給料を入れてくれることは当たり前のことですか?

・ここ最近、事故や病気にならなかったのは当たり前のことですか?

・温かいお風呂や布団で寝られることは当たり前のことですか?

・そもそも、あなたが生きていることは当たり前のことですか?





不幸を呼び込んでいませんか?



幸福を呼び込んでみませんか?







開運のために、日常への感謝って、大事ですよ。







もしかすると、

日常の幸福や感謝する素直な心こそ、開運への最短ルートかも知れません。





あなたも、どんどん日常の幸福を、

潜在意識にコレクションしてみてはどうですか?





究極的には、あなた自身が周りを明るく照らす開運人間になればいいのです。



私は、それを常に考えるようにしています。










カテゴリー: ちょっと寄り道-開運・風水の話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です