年末年始に生まれた!私の伝説の白い財布ヾ(・ε・。)

和風水研究家の中谷比佐子さんのお話では、
年末年始にお財布を買い替えることは、
和風水上、とても縁起が良いことだそうです。

それは、年末年始に買い手であるあなた自身に「やる気」があるからだそうです。

新しい1年に向けて、前向きになっている年末年始に、
新しいお財布と付き合いだす・・・確かに、理論的だと思います。

私も、過去、無意識でありましたが、年末にお財布を替えたことがあります。

そして、そのお財布は、本ブログで何度も述べている、

「伝説の白い財布」です。

(※伝説の白い財布=これを持っていた当時の私は仕事も順調、
ギャンブルでも負け知らずの怖いものなし・・・で自惚れていました)

当時は、まだまだ、財布に対しての知識も乏しく、

“たまたま”に近い状態で、「伝説の白い財布」と出会ったわけで、

後になってから、「ただの白い財布」が“開運”“金運アップ”のために、
大切な条件を、いくつもクリアしていたことに気が付いたのです。
(購入の時期、自分に合った色、風水、縁起担ぎ、などなど・・・)

その後は、財布屋さんの社長のお話などから、
財布に関して、様々な角度から検証・研究して来まして、
お陰さまで、財布の買い替えで迷うことは、無くなりました。

※ちなみにですが、個人的には開運のために、
買わないといけない財布があるというよりも、
買ってはいけない財布というものがあることに気づきました。^^;

さて、そんな私が最近、ちょこちょこと話題にしているのが、
和風水の存在と、中谷比佐子先生の理論です。

風水に“和”をつけることで、
Dr.コパさんの様なきらびやかな風水とは一味違った日本的な風水を教えてくれています。

和風水は、周りの人のことも考えた風水で、
お財布を客観的に見て、「痛んでいたら」、替え時だと言います。

つまり、他人が見て、
「汚ねぇ財布、使ってやがるなぁ!」というのは、NG!なんですね。

2012年開始早々の1月4日(水)が、
天赦日と一粒万倍日のダブル開運デー!
(なんか、パチンコ屋のイベントみたいですが ^^;)

和風水を意識しないのなら、
1月4日に買い替える(通販なら届く)ようにしたら良いのですが、
和風水を意識するのなら、
1月4日から逆算して、21日前である12月15日には手元に無いといけません。

それは、和風水では、新しいお財布にいきなり仕事をさせずに、
21日間は、10万円ほどのお札を入れて、
ただ、“保管”することを奨めているからです。

ですから、和風水を意識するなら、
12月15日が最終ラインということですね。

まぁ、あまりに気にし過ぎるのも、本当は良くないので、

「どうせ買い替えるなら、参考にしてみよう・・」程度で良いと思います。

また、年末に買うお財布のことを、
「締め財布」といい、これは、お金が出て行きにくくなるそうです。

これは、12月に入った時点で「締め財布」と呼ばれるものになります。

まぁ、こちらも、
「どうせ買い替えるなら・・・」くらいで覚えておいてくださいね。

ちなみに・・ですが、明日12月1日も寅の日&大安のダブル開運デー!です。


カテゴリー: 日本の縁起担ぎ, 縁起の良い日, 財布の雑学, 金運・仕事運アップの方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です