財布との別れ方から気づいたこと ψ(`∇´)ψエロイムエッサレム

お手持ちのお財布との相性って考えたことありますか?

なにも、ブランド物の高い財布ばかりが良いわけではありません。

あなたと財布の相性・・そういった話です。

私もそうだったので、周りの友人なんかに聞いてみたのですが、
ある財布を持っている時期に、金回りが良かったとか、
仕事が順調だったとか、なんか運が良かった・・・みたいな話が、
やっぱり、それぞれ何かしら思い出すと頭に浮かぶようでした。

あなたも、自分が景気の良い時とか、
色々とうまくいっていた時期に持っていた財布ってありませんか?

で、その“うまく行っていた時の財布”なんですが、
終わり方、つまり新しい財布に買い替える時に似たような状態になっているんですよ。

それは、なにか?というと、
壊れたり、ボロボロになっているんです。

つまり、ボロボロになったり、壊れてしまったから、
仕方なく、新しい財布を買ったと。

しかも、いつかの記事の中の私の様に、
壊れても、しばらくは使い続けた人間も多いんですよね。

これ、不思議じゃないですか?

いえね、もちろん、「愛着があったからボロボロになるまで使った」んだと思いますし、
「愛着があったから、壊れても使ってたり」するわけなんですが。

でも、他のお財布。

ボロボロにも、壊れていないにも関わらず買い替えた財布でも、
愛着が無かったわけでもないんですよね、これが。

なんか、そういう財布って、

「新しいデザインのがイイなぁ」とか、

「嫁さんがプレゼントしてくれたんだよねぇ」とか、

「学生から社会人になったから」とか、そういう理由で、

きれいなまま、新しい財布に取って代わられているんですよね。

なんか、男目線ですんません-なんですけど、彼女と似てませんか?

ボロボロになったり、壊れたりする女性・・を想像すると、アレですけど、
でも、大した理由も無いのに、
あなたも、別れた女性の一人や二人いるのではないでしょうか?

相性・・なんですかね?

お財布というと物ですけど、相棒みたいなところもありますからね。

だから、私も仕事を頑張って来た時のお財布って、すごく愛着があったりするわけです。

でも、その愛ゆえに、ぶっ壊れてしまう。

ボロボロになってしまう。

なんだか、書いていても、歴代の愛したお財布たちが脳裏をよぎりますよ。(w_-; ウゥ・・

で、ね。

愛着があって、使い続けたから壊れた・・という以外にも、
お財布が一所懸命に、共に、働いて(お金や運気を運んで)くれたから、
ボロボロになったり、壊れたりする最後だったんじゃないかな?と思うわけです。

なんか、ホント、書いてて、色々と思い出しましたよ。

で、最近、小学校に上がった息子に、
私が小学生の時に使っていたお財布をあげました。

確か、小学6年生の時に、
修学旅行で東京に行った時にも持って行った記憶があります。

物持ちいいでしょ?

彼は、高校入学時点でお役御免になったんですが、
中味も、中学生当時のまんま、ヘビの抜け殻なんかも入っていました。

ドラゴンボールのカード(ヤジロベー)とか、
ラッキー曼荼羅(たけし軍団がCMをやっていたラッキーというポッキーみたいな菓子のおまけカード)とか、
高級な和食屋でご飯をご馳走してもらった時の箸を止めていた和紙とか、
平成になった最初の日の切符(伯母さんがくれた)とか、
源平討魔伝やウィザードリーなどのゲームに付いていたカードなんかが、
ぞろぞろと出てきたわけです。

まぁ、今、使っているお財布以外で残っていたのは、
息子にあげた、ソレだけ。

他は、壊れてもいないのに、捨てられたものなんかも当然あるわけです。

なんか、ホント、話は横道に逸れましたが、
あなたと、あなたが今、使っているお財布の相性って、どんなもんですか?

ちなみに、お財布そのものの運気を上げる方法として、
満月に向かって、お財布を振る!というのを、何年か前に女性誌で読みました。

ホンマかいなぁ~、、と思いながらも、気が付くと振ってたりするわけですが。('ー') フフ

今では、満月に向かってお財布を振る習慣?って、
結構、メジャーになっているもんなんですよね・・・これが。ワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ

・・・もしかすると、
数年後には金の財布とか持っている人が、すごく増えていたりして?

まぁ、こんな時代ですから、
今までよりも、お金を大事にする気持ちは、色々な形で表れるでしょうけどね。

( -ω-)y─┛~~~~~



カテゴリー: 財布の雑学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です