白蛇長財布が人気の理由?

最近は、財布屋さんの社長も言っているとおり、

開運のお財布を取り扱っているところは、ちょっと楽ができるそうだ。



年末年始での財布の買い替えと、

それに伴う生産・出荷などの業務が一段落するかららしい。



財布屋さんの岸本社長も、

「母の日は強くない」(強い=売れる)と冷静に、

自社のことを分析しているみたいで、

私としては、「ふぅ~ん、そんなものなのかな?」と。



年末年始という大きなお財布買い替え需要期、

そして、毎日の開運日や誕生日、母の日などのイベント。



もちろん、色々なタイミングで購入しても、悪い日でなければそれで良いんです。



あと10日ほどで、「春財布」(=お財布が張る・たくさん入ってくる)の期間が終わります。



個人的には、結構、良い季節(自身の誕生日も近いから?)だと思うのですが・・・・。





ネットの世界は、考えても分からないことが多く起こりますから、

あまり深く考えても仕方無いのですが、白蛇長財布の記事にアクセスが集まっています。

白蛇 長財布

白蛇長財布の記事



白色は、風水では「金色」と同じ意味ですから、

金色という派手なお財布よりも、白色を選ぶ方が多いのも頷けます。

(白も持ってみると、すごく目立ちますけどね^^;)





お財布がちょっと疲れてきているなあ、なんて考えている方は、

今までと違う色目や形にしてみるのも、運気の流れが変わってよいものですよ。



-たかが、財布なんて考えていると、結構、痛いしっぺ返しを喰らいます。(経験談)









カテゴリー: なんでもない話, 日本の縁起担ぎ, 開運財布紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です