今度は出世&仕事運アップの待ち受け配信(予定)

私が好きなバンドに野狐禅という2人組がいました。



ボーカルの竹原さんが浜松のライブMCで、

「近くに、浜松城ってあるみたいですけど、あそこの城主って偉い人なんすか?」

と聞いて、会場から、

「おいおい、徳川家康だよ!」

と言われて、驚きながら照れていたのを覚えています。



浜松城は、地元では有名で、「出世城」と呼ばれています。



徳川家康だけでなく、その後、代々、浜松城の城主になると、

江戸幕府で重臣に出世したことから、出世城と呼ばれているわけです。



出世城というお酒や、

家康のしかみ像をモチーフにした出世カード?なるものが販売されています。



さて、出世の前には、大抵、人生における大敗などが人生の順番としてあり、

家康も、武田信玄に自身唯一の負け戦となった三方ヶ原の戦いでは、

恐怖で馬の鞍に糞をもらして逃げ帰ったという逸話まであります。

(しかみ像は、その時、絵師に書かせたもので、なんとも貧弱な家康が描かれています)



そのしかみ像は、生涯、家康が大事にしたということですから、

その後の出世は、この負け戦から始まったことにもなりますね。





この三方ヶ原の戦いの折には、糞をもらしたというだけでなく、

餅を喰っている途中に、敵兵が来たので逃げた家康を、

店のばあさんが追いかけて、銭をもらったという話もあります。

(地名で小豆餅町として、また銭取(ぜにとり)という場所もあります)



また、八幡神社の大楠の穴に隠れていたところ、

その大楠から、雲が立ち上り、家康を追っ手から隠し守ったという伝説もあります。



まぁ、ほんと、天下の大人物ともなると、

色々なことを言われるのは、今も昔も変わらないなぁ・・と思うわけです。





・・・というわけで、仕事運、出世運アップのパワースポット、

浜松八幡宮に先ほど、撮影旅行に出掛けて来ました。





浜松八幡宮は、結婚式場も併設されていて、

実は、私たち夫婦も、そこで神前結婚式を行っているわけなんですが。



今日は、お日柄が良い(先勝だけど?)のか、

駐車場は、車だらけでして、一台だけ空きスペースがあったので、

そこに駐車しまして、いざ、撮影開始!



・・・と、その前に、神社に参拝して、読者の方の幸運(自分のも最後にね)を祈りまして、

神さまに撮影の許可をいただきつつ、写真を撮り始めました。

(ですので、上の写真は帰り際に撮影しましたよ)





雲立ちの大楠は、改めて見るとド迫力でございまして、

色々な方向から、パシャパシャとシャッターを切ってきました。





まぁ、生涯初の「バッチリと生きていない方が写真に写って」しまいましたので、

つい、先ほどまで、ちょっと、鳥肌が治まらない状態でした。



それでも、見た感じ、お坊さん?みたいな感じでしたので、

また、私自身、そういったものに祟られることはしておりませんから、

あまり、気にしないようにしたいと思います。(^^;





・・・・というわけで、大楠の写真を選んで、待ち受け配信したいと思います。



乾坤宝照図のように、派手な加工などせずに、

2枚ほど、希望者の方に選んで使っていただける様にしたいと思います。





仕事運を上げたい方、出世したい方、

今しばらく、お待ちいただけます様、宜しくお願い致します。





カテゴリー: ちょっと寄り道-開運・風水の話, なんでもない話, 日本の縁起担ぎ, 金運・仕事運アップの方法 パーマリンク

今度は出世&仕事運アップの待ち受け配信(予定) への5件のフィードバック

  1. みゆう のコメント:

    お礼が遅くなりりましたが小銭入れのお話ありがとうございます。私は前に尊敬していた方からグリーンのお財布にすべきよ!と言われていたのでグリーンのお財布の紹介もうれしかったです。社長さんのところも作ってくれるとうれしいのですが・・・
    仕事運・出世運アップの待ち受け楽しみにしています!
    それではまた。(笑)

    • 開運アドバイザー ケイ のコメント:

      みゆうさん
      コメントありがとうございます、ケイです。
      なんだか後で読み返すと、どうしてあんなにも時間がかかったのか?と、
      少々、自責の念にかられておりました。
      グリーンのお財布は、和風水では最上の色目なんだそうですが、
      どうにも、「良いグリーン」を見つけられずにいました。
      今回、たまたま良いグリーンを見つけられたので、嬉しくて記事にしてしまいましたよ。
      財布屋の社長さんに、メールでもしておきましょうかね。
      なんだか凄く忙しいみたいで、新商品開発なんて今は無理!とか言われてしまいそうですが・・・。

      出世・仕事運アップの待ち受けは、今すぐにでも配信可能です。
      ただ、他の方にも試しに待ち受けを見てもらったのですが、
      写真を撮り過ぎて、悩んでしまっています。
      いくつか見てもらってもいいでしょうか?
      一度、メールを差し上げます。

  2. you のコメント:

    こんにちは(*^o^*)

    浜松城 一度だけのぼったことがあります!
    社員旅行で、浜松城〜砂丘〜浜名湖〜竜ヶ岩洞などなど、浜松を堪能しました\(^o^)/
    って、かれこれ20年くらい前になりますが(^^;;

    駿河城は城跡だけですから、私の
    初お城体験は、浜松城でしたね〜。懐かしいなぁ〜。

    またまた、縁起がよい。待ち受けが登場するのですね!
    楽しみにしています(o^^o)

    小銭入れを巾着にしようと思う今日この頃で、市販品でこれ!というのがないので、手作りしてみようかな?と思うのですが、何か注意すべき点はありますか?
    ちなみに生地は二重にして万が一アナなどあかないようにしようと思うのですが…

    また、お時間あるときにお返事いただいたら嬉しいです。

    • 開運アドバイザー ケイ のコメント:

      youさん
      コメントありがとうございます、ケイです。
      そうですか、浜松城なんかにも遊びに来られていたのですね。
      こじんまりとしたお城ではありますが、
      パワースポット、運気のあるお城であると感じています。
      しっかりと条件が揃っていますしね!

      八幡宮の待ち受けは、近日公開・配信致しますので、
      今しばらく、お待ちくださいませ。

      巾着の注意点ですが、開運財布に準えて考えてみますと、
      記事を二重にするなら、内側は金色、黄土色などがおすすめです。

      外側も金で良いですが、落ち着いた色目で良いとおもいます。
      (茶、濃い緑など)
      無地が無難ですが、吉祥紋様の入った布などがあれば、
      それらを使ってみるのも、なかなか良いのではないでしょうか?
      (招き猫?とかの布地があるのかな?分かりませんが^^;)

      口紐の色目も、赤色系以外なら良いと思います。
      紫とか白、茶系統などでしょうか。

      また、巾着の中にそのままお金を入れるのは、
      あまりお薦め出来ませんので、
      小銭入れなど、小さめなお財布やカード入れを使うようにしてくださいね。

      あと、恥ずかしくなかったら・・ですが、
      「開運」などの刺繍を入れてみるのも、本当は良いですね。
      (まぁ、恥ずかしいなら、ヤメておくのが無難です)

      youさんの巾着袋が完成したら、
      写真などを送ってくれると嬉しいなぁと思います。

  3. ピンバック: 出世&仕事運アップ待ち受けをどうぞ!<徳川家康所縁の地> | 開運財布で景気よくなりまっしょい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です