開運財布として成立するために実は重要な事柄

開運財布が開運財布たらん理由は、今までたくさんお話してきましたが、

今日は、あまり他では聞かない開運財布の見分け方を紹介しましょう。



開運財布は色、材質、形状、デザイン、価格、

そして、購入したり、使い始める日、

また、蛇の抜け殻などの開運小物や満月フリフリなど、

様々な外的な事柄に加えて、生まれ年・月などの要因も複雑に絡んできます。



当然、全てを合致させることはとても難しいので、

最終的な判断は、あなた自身が納得する部分で決めて欲しいと思います。

(私に全て任せる!と仰ってくれるなら、数点をアドバイスすることも可能です)



風水も、Dr.コパさんの教えるものと、和風水と呼ばれるものでは、

似通った部分が大半ではありますが、かなり食い違う見解なども見受けられます。

⇒勉強すればするほど、新しいことを学ぶことになります^^;





過去の記事を熱心に読んでいただけている方なら、ご存知だと思いますが、

私の尊敬する財布屋さん(財布屋という屋号の財布屋さんです)が度々、出て来ます。



話を聞いて、購入してくれる方もおられるようです。



では、何故、財布屋さんなのか?



それには、社長がとても元気な方である・・

という以外にもちゃんとした理由があるのです。(当然ですが・・・)





前置きが長くなってしまいましたが、下記の写真をご覧ください。







これは、財布屋さんのヒット商品、100万円がスッコリ入る財布です。



100万円の札束につい目がいってしまいますが、

私が今回、あなたに見て欲しいのは、小銭入れのファスナー部分です。



ファスナーの引き手(持って引っ張る部分)の形状を見て欲しいのです。

(実は、色目もわざわざ金を使っているこだわりがあるのですが・・)



このファスナー部分が、

お札を傷つけない形状になっているか?ということなんです。





ファスナー部分が、ぼやけて作ってあるお財布は、



いいですか?



・・・お札に当たって、お札に変な痕をつけてくれちゃってるんです。





見なくても、心当たりのある方もいるでしょう。



もし、気になるなら、今すぐ、ご自分のお財布のファスナー部分に注目して見てください。





財布屋さんの開運財布は、当然、ファスナーがしっかりしています。



お札に傷がつかない、つきにくい形状になっています。





そういうところが、分かっているなぁ・・・と思うわけです。





完全に余談ですが、シャネルやグッチなどの高級品のお財布も、ファスナーに抜かりはありません。



また、これまた余談ですが、開運・幸運財布を謳っていても、

ファスナーに気を配っていないところの製品は、お金をもらっても紹介しません。

それが、結構あるんですよ、奥さん!





今、お使いの財布で、困ったちゃんなファスナーで、引き手部分がダメな場合は、

その引き手をぶっ壊しまして、紐などを通して引っ張るようにした方が良いですね。



台座(動いて開け閉めをする部分)がダメな場合は、根本からは直らないので、

せめて、お財布自体をふんわりとした携行の仕方、

例えば、胸ポケットやゆったりした鞄の中に入れて持ち歩くしかないですね。





特に、男性の方で、お尻のポケットに入れることが多い方は、

ファスナーの善し悪しが、そのまま金運に直結してしまいますから、要注意です。







傷をつけられたお札が思うこと・・・





(とあるレジにて)

「いてててて・・・はぁ~、ようやっと解放されたわ」

「こんな財布、二度と戻って来んぞッ!」





絶対、彼は、仲間にも言いふらしますわね。



お札を傷つけたらダメですよ。



あと、無駄遣いっちゅうのも、彼らはとても嫌いですから、注意してくださいね。





カテゴリー: 財布の雑学, 開運財布紹介 パーマリンク

開運財布として成立するために実は重要な事柄 への2件のフィードバック

  1. みゆう のコメント:

    先日は軌道修正のお話ありがとうございます。今回のファスナーの件も大変ためになりました。12月に黄色の財布を購入しこれから良かれと思う日に使い始めたいと思います。ちなみにこの黄色い財布はほかのゴールドの財布を購入するはずだったのですがなぜか呼ぶんです(笑)呼ばれたからにはと思い購入しました。アナスイです。でも定期的に取り換えるので次回は社長さんさんのところから購入します。

    • 開運アドバイザー ケイ のコメント:

      みゆうさん
      コメントありがとうございます、ケイです。
      呼ばれたからには・・・男気?のある感じですが、呼ばれた(=波長が合う)瞬間を、
      感じ取れることって、人生の中で、大事なものですよね。
      みゆうさんが呼ばれた黄色のアナスイさんも、大事にしてあげてくださいね。
      (本文中では記載されていませんが、アナスイも良い財布を作りますね^^)
      ※私は男ですが、お財布は女性物も良いメーカーの物は定期的にチェックしています。

      財布屋さんの社長は、大阪のコテコテ関西人全開!キャラです。
      ですが、尊敬していますので、ご縁があれば見てあげてくださいませ。

      あと、これから紹介しようと思っているのですが、
      高級(造りが)な皮革財布を作っているメーカーがありまして・・・。

      そこのお財布も、とても開運財布の理に適っていると思いますので、
      ここ数日は、うっとりとそのメーカーの商品を眺めている次第です。
      (サイドバーにリンクだけは入れてあります)

      今後とも、ヨロシクです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です