流れ星に願いを...

昨夜は双子座流星群を観察しました。



浜松市の中心部であり、

尚且つ、月の光も18齢と強かったのですが、

短時間の間に3つほど観ることができました。



ひとつは、長い距離をすーーーーっと移動し、

ひとつは、ツンっ!といった感じで光って消え、

ひとつは、大きな光がぼぼぉーと動いた感じでした。



どれもこれも、

3回の願い事を唱えられるものではありませんでした。



なにか、願い事を言おうにも、流れ星が流れている間に3回となると、

かなりハードルが高い気がします。



はっきり言って、

「あっあそこ!」と

一緒に観ている家族や友人に教えるくらいが関の山です。





「肉、肉、肉!」



・・・といった人を知っていますが、

果たして、肉肉肉で何かの願い事として受け取られるかは謎です。







でも、もしかすると、

とっさの時に口をついて出る言葉が、

心の奥底で、求めている願望かも知れません。





また、それが普段の行動の規範になっているかも知れません。





とっさの時に口をついて出る言葉が、



「金、金、金!」だとちょっと淋しいかも?





双子座流星群は、今夜、見ごろを迎えます。





双子座流星群の極大期は、今夜遅く、日付が変わった午前2時頃ですが、

その前、今夜19時頃から観測できると思います。



子どもさんでも観られる時間に流れますよ~☆





外はとても寒いので、暖かい格好で、自宅以外で観察する場合は、

行き帰りは交通安全で、楽しく観察しましょう。













カテゴリー: ちょっと寄り道-開運・風水の話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です