宝くじの話ついでに、、風水テクを教えますヾ(¬。¬ ) ネェネェ

宝くじの話が出たので、ついでに話しますけど、

宝くじ買う人って、何に対してお金を払っているんでしょうかね?





あれって、年末ジャンボとかだと、1枚300円しますよね?



きれいな絵のついた紙を、300円で買っているんでしょうか?



もし、そうなら、私も今から印刷開始しますよ。





無粋なことを言いましたが、

あれは、月並みな言い方をすれば、「夢」を買ってるんでしょうね。



1枚300円で買ったものが、最高で2億円になる・・という「夢」?





買ってから、抽選がされて発表があるまでは、

あれが当たったらどうしよう・・・という一見ポジティブな生き方ができる、のかな?





まぁ、宝くじに当たったから、運が良い・・・かどうかは、置いておいて。





折角、1枚300円もするきれいな紙を買ったんだから、

買う前の縁起担ぎだけで終わらずに、保管するのにも気を使いたいところです。





実際、お金を増やす場所というのは、

風水的に言えば「暗闇」だそうです。



方角的に言えば、西。



そして、色で言えばゴールドや黄色ですね。





全部をまとめて考えてみますと、、、





家の西側部分に、

ゴールドや黄色で出来たものの中にしまっておく
ということになりますね。





ですから、家の西側へ置いた金で出来た金庫にしまえばOK!なんです。





まぁ、この時点で「金」の金庫を持っているんですから、

相当なお金持ち・・ということになるんでしょうけど。





買ったたばこ屋さんで入れてくれた袋のままじゃ、

ちと、淋しいですよね?







当たればお金になる紙≒お金を、そんな風に保管しますか?







保管の場所もよ~く考えてみる!のも宝くじの楽しみではないでしょうか?









12月13日。

今日は開運日、大安&寅の日!





宝くじを買うにも、お財布を買い替えるにも絶好の日です。





間に合うタイミングで読めたあなたは、ラッキー!











財布屋さんの宝くじ入れ

七福神がみんな笑っていて縁起が良いですね(^。 ^ v



















カテゴリー: ちょっと寄り道-開運・風水の話, 金運・仕事運アップの方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です