金運アップのためには、お金で▲▲ない?

12月に買い替える財布を締め財布と呼び、

無駄な出費を抑える力があると言われています。



本サイトでも度々、開運財布のひとつとして、

締め財布のことを話していますが、

ちょっと追記したいことがあったので、ここに記しておきます。



それは・・・



「無駄な出費」を「抑える」という力についてです。



なんだか、話し始めると、長くなりそうなのですが、

この力を活用すれば、浪費癖やギャンブル癖に効果があるのでは無いか?ということです。



つまりは、「抑える」べきなのは、「無駄な出費」であって、

いわゆる、「渋ちん」になることを目指しているわけではないというところです。



自分の未来のための学習はもちろん、

他人のために(自分の利は考えず)使うお金は、必ず戻って来ます。



むしろ、そういうところにバンバン使える人は、

後々、成功しているのは当然とも言えます。





あなたは、無駄使いしていませんか?







また、無駄使いとは、少しばかり、ニュアンスが違いますが、

こんな言葉を聞いたり、言ったりしたことがありませんか?







「お金で遊ばないの!」







子どもの頃に、注意された経験のある方もおられると思います。



私自身は、お金で遊ぶことは無かったのですが、

弟たちは、なんだか、怒られていた気がします。



また、人の親になった私も、子どもには、



「お金で遊ばない」ことや



「お財布を片付ける」ことを説いていたりします。





これは、お金、それを仕舞うお財布を大事にしないといけないよ・・



・・という単純な意味なのですが、



大人になったら、意外にお金で遊んだり、

お財布が無造作に机の上に置かれたりしてしまいます。





お金で遊ぶ・・というものには、

例えば、パチンコやパチスロなどの賭け事や、衝動買いも含まれます。



大抵の大人は、「自分の稼いだお金だから・・」と、

自分が子どもでないことを強調したがりますが、

実際に、お金のIQ、お金のEQが低いことを言い訳しているのに他ありません。





(ここいら辺も話していくと長くなりますので、また、場を改めますね)





あなたは、お金で遊んでいませんか?



今晩、お風呂にでも入りながら、ゆっくりと考えてみてください。







カテゴリー: 財布の雑学, 金運・仕事運アップの方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です